新着情報

2020.06.03新しい睡眠薬!

やっとコロナによる緊急事態宣言も解除され徐々に

日常生活を取り戻しつつありますね。

当クリニックでも引き続き、徹底した清掃、ドアや窓の

開放による換気、新型の空気清浄機の導入により感染予防に

努めてまいります。

さてこの度オレキシン受容体拮抗薬いわれる、非鎮静系の睡眠薬

が新たに発売されました。この薬は覚醒系と睡眠リズムを調整する

お薬で過度な覚醒を抑制することにより自然な睡眠を促しふらつき

や健忘といった副作用を起こしにくい睡眠薬です。

学校や会社など日常生活が再開し生活リズムの乱れによる不眠に

お悩みの患者様は是非ご相談ください。

 

院長  梶本 隆哉

2020.05.23気分転換も必要

こんにちは。心理士の山野です。

新型コロナウイルスの感染者数も減少傾向にあり、少しずつですが日常が戻りつつありますね。

しかしまだまだ不安やストレスなど感じている方も多いと思います。そんな時は、おうちの中で出来ることや3密を避けて出来ること、ちょっと元気になれることを書きだしてハッピーリストを作成してみるのはどうでしょうか。例えば週に1回好きなお菓子を食べるだとか、好きな映画を観るだとか、今まで読めていなかった本を読んでみるだとか、楽しいことや空いた時間に行えるものを書き出します。その中から、「今日はこれをしようかな」とチョイスして行うことで、気分転換になりますよ。

不安な気持ちやイライラする気持ちを感じても、否定せずに自分に優しい言葉をかけてあげましょう。良いことがあれば喜んだり楽しむことも大切です。時にはSNSやメディアから離れることも必要かもしれませんね。あともう少し、無理せず焦らず進んでいきましょうね。

 

2020.05.11新型コロナについて

GW以降も緊急事態宣言がでて皆さんストレスが溜まっていることと思います。

例年と違ってご自宅にこもって過ごす時間が多くイライラしたりすることも

多いことでしょう。

けれども東京や大阪でも徐々に感染者数が減ってきているので必ずお出かけしたり

登校したりお友達に会ったり、美味しいものを食べに行ったりおしゃれしたり

することがもう少しの辛抱と考えてみんなんで乗り切りましょう♪

当クリニックでは扉やまどの開放のもと換気に気をつけスタッフみんなの清掃にはげみ

感染予防に気をつけて通常診療を行っています。

皆様におかれましては規則正しい生活と、睡眠、栄養バランスのとれた食事、

人ごみを避けた場所や時間での適度な散歩やジョギング、自宅でのストレッチ

などの運動で自己免疫を高めて感染予防につとめましょう。

 

院長  梶本 隆哉

2020.04.27ストレスを乗り切る方法

はじめまして。4月から勤務する、心理スタッフの高戸と申します。どうぞよろしくお願いします。4月になり、環境の変化だけではなく、現在猛威を振るっている感染症によって、感染への怖さを多くの人が抱いていると思われます。不要不急の外出を避け、自宅にいることが多い日々かと思いますが、まずはみなさん各々が健康に過ごせるよう、引き続き対策を一緒にやっていきましょう。

さて、自宅にいる時間の増加や、感染への怖さがある中で、「いつもと違う」ことに対していつも以上に不安な気持ちになったり、落ち着かないかもしれません。みなさんは普段どのようなことで、気分転換をしたり、心を落ち着けているでしょうか。今日は、「ストレス」に対して自分の頭の中でイメージすることで、ストレスを和らげる方法についてご紹介したいと思います。心理学には「心に負荷がかかった状態=ストレス状態」への対策として、「ストレスコーピング」というものがあります。その中で、実際に行動に移さなくても、頭の中でイメージすることでストレスを和らげる効果があるんです。イメージをするだけなので、道具を用意したり、外に出る必要もありません。とはいえ、「イメージするだけ?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

大事なポイントは、「イメージに集中すること」です。自分の心を和らげてくれる物や人、出来事を頭の中に思い浮かべる時に、その場所や人といると、どんな気持ちになるだろう、そこはどんな雰囲気だろう、どんな匂いがするだろう、という風に具体的に、まるで本当にそこに居るかのように感じてみてください。少しの時間、そのイメージに集中してみましょう。思い浮かべる場面は人によってさまざまだと思います。最近のことだけではなく、今までの人生を振り返ってみて、心が温かくなったなあと感じる瞬間や、嬉しい気持ちになった場面はどのような時でしょう。急に言われても難しい、そんなものは無い、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、じっくりと丁寧に振り返ってみると、些細なことであっても、嬉しいな、心が温まるな、あの食べ物がおいしかった、などの瞬間があるかもしれません。私は、今日の天気が良かった、気温がちょうどよい暖かさだったことが思い浮かびました。

今日は、物を使わずに頭の中でイメージすることで、ストレスを和らげる方法をご紹介しました。みなさんそれぞれでストレスを和らげ、少しでも健康に過ごせることを願っています。

2020.04.07 通常診療のお知らせ

今日にも近々事態宣言が安倍首相から発令が出そうですね。

ざわざわして落ち着かない雰囲気もありますが当クリニックでは院内清掃に

心がけ、十分な換気にも留意し空気清浄機なども新調し通常の診療を行っています。

自宅待機や休校の継続、自粛要請など重苦しい状況が続いていますが

ご心配事があればお気軽にご相談ください。

 

院長  梶本 隆哉

2020.03.30振り返ること

こんにちは。心理スタッフの船越です。

 

早いもので今年度も終わりですね。最近は暖かく過ごしやすい日も多くなってきました。ただ、私としては春の訪れはコタツとの別れでもあるので、少し寂しい気もしています(笑)

 

年度末ということもあり、慌ただしい日々を送られている方も多いのではないでしょうか。忙しさから、身体やこころのSOSに気がつかないことがあるかもしれません。

 

私は日頃から、楽しかった時、しんどかった時など、何かあった時は手帳に書くようにしています。実際に文字で書くことで気持ちを吐き出したり、自分の考えを整理するためにしていますが、後から振り返ることにも意味があるのではないかと感じています。1週間、1カ月を振り返ることで、「あの時楽しかったなぁ」「こんなにしんどかったんやな」「自分よく頑張ってたやん」など、新たな気づきを得られることもあります。

 

慌ただしく落ち着かない時こそ少し立ち止まってみて、自身の気持ちに目を向けたり、今までを振り返ってみても良いでしょう。

 

*・*・*

ちょっとした気づきでホッとした時間がみなさんに訪れますように・*̈*・♪

2020.03.24ゴールデンウイークのお知らせ

4/29(水)祝日は通常通り診察
5/2(土)は休診させて頂きます。

5/2(土)から5/7(木)迄休診させて頂きます。

2020.03.06新型コロナウィルスの対応について

新型コロナウィルスが流行して学校などの休学となり大変なことになっていますね。

手洗い、うがいの徹底を皆さん宜しくお願いします。

当クリニックでは3月中、ご心配な患者様につきましては受付後

ビル内のクリニック前の廊下などでお待ちいただければ順次お呼びいたしますので

受付スタッフまでお声がけ下さい。

 また風邪やインフルエンザ等ひかれている患者様につきましては事前に受付にお電話いただくなど

ご相談ください。

 ご不便お掛けしますが何卒ご理解いただきますように宜しくお願い致します。

                   
                    院長  梶本 隆哉

2020.02.25切り替える勇気

2月が終わろうとしています。今年は暖冬の影響で暖かいなあと思ってほんわか過ごしていると、新型コロナが流行し、なかなか世間も皆さんも落ち着かない状態かと思われます。まだまだインフルエンザ、ノロウイルス、噂の新型コロナの首足は見えませんが、みなさんお気をつけて過ごしてください。

最近私は新しい言葉を知りました。「イヤーワーム」という現象です。これは、歌または音楽の一部分が心の中で強迫的に反復されるといった現象をさしています。実はこの現象、私は小さい頃から悩まされていました。何が困るかといえば、勉強や目の前の物事に集中できない!!今だからこそ、頭の中でなり始めるとすぐにその音楽を聴くという対処を取れますが、昔は音楽機器もそこまで身近ではなく、すぐに頭の中から消えるわけでもなく、ノイローゼになりそうでした(笑)。

この「イヤーワーム」の対策は、別の熱中することを始める、違う音楽を聴く、ガムをかむなど、様々だそうです。良ければインターネットをご覧ください。ただ、これは見方を変えると、切り替えの問題にも思えます。例えば「友達からメールの返事が来ない」という状況で、どうして来ないのかをずっと考えてしまう。切り替えればいいのに、返事が来るまで何も手につかなくなってしまう。それでは日常生活に支障が出てきますね。ガムをかむことが効果的とは言いませんが、少し違う行動をとることは、切り替えにつながり、進まない作業も案外進むかもしれません。勇気を出して違う行動を取ってみてもいいかもしれませんね。

*・*・*

ちょっとした気づきでホッとした時間がみなさんに訪れますように・*̈*・♪

心理スタッフ 平井三喜

2020.02.04対人関係について

 街では新型肺炎が流行ってすこし心配ですね。

インフルエンザやノロウイルスにも注意が必要な季節なので

手洗いやうがいに注意してくださいね♪

 ストレスの多くに人間関係が大きく影響していて私のクリニックでも人間関係の

相談が大部分を占めています。以下のことに気をつけてみてください

➀相手の期待にこたえようと頑張りすぎない
~無理しすぎないようにしましょう

➁相手の過度な要求に対しては断ったり怒ってもしても大丈夫
~時にはきちんと断ったり怒って感情を相手に伝えることも必要です

➂相手に対して過度に期待しない
~自分の思い通りにならなかった時に落胆しすぎないようにしましょう

➃配偶者や恋人、両親や親友など大事な人間とそれ以外の人を区別しましょう
~仕事や学校関係など一定程度の交流の人間関係は合わない人との無理な付き合いは控えましょう

➄相手に自分の思いをきちんと伝える
~気になっていることを会話や、表情、時には手紙やメールできちんと伝えましょう

➅きちんと言い訳する
~失敗してしまったときはきちんと相手に理由を伝えましょう

➆妥協しましょう
過度な期待や頑張りすぎはしんどいのでどこかで妥協しましょう

以上のこと、日常生活で少しでも取り入れて上手に過ごしてみてください。

         
                  院長 梶本 隆哉
 

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 電話で問い合わせる 地図 ご予約はこちら
    医療法人隆帆会 梶本こころのクリニック Copyright(C) 2016 梶本こことのクリニック All Rights Reserved.