新着情報

2021.09.22認知のゆがみとは?

こんにちは。本日は、カウンセリングでよく用いられる「認知療法」の「認知」について少しご説明したいと思います。

 

「認知」とは、ものの受け止め方や考え方のことを言います。同じ状況でも、人によってものの捉え方は異なります。楽観的に捉える人もいれば、悲観的に捉える人もいると思います。

 

認知療法はこうした「認知」にアプローチする心理療法となります。では、どういった認知の傾向があると、メンタルに不調が出やすいのでしょうか。

 

たとえば、認知のゆがみとして「心のフィルター」というものがあります。「心のフィルター」があると、出来事の悪い面ばかりが気になって、良い部分が見えなくなります。

周りの出来事に対しても、マイナスな部分が少しだとしても、そこだけにとらわれてしまい、全体が見えなくなります。

 

でも、自分には「心のフィルター」を通して物事を見る傾向がある、と自覚していると、少し距離をおいて、周りの出来事を見つめることができます。

 

認知療法では、こうした自分の認知を理解して、マイナスにとらわれないようにしていきます。

 

もし興味があれば主治医にご相談くださいね♪♪

2021.09.01夏バテ対策について

お盆の嫌な長雨の後は暑さが戻ってきましたね。

暑い時期ももう少しかと思いますので頑張って乗り切りましょう♪

この時期は夏バテ対策が欠かせません。以下のことに気を付けましょう

➀寝苦しい時が多いですが空調管理をしっかり行って睡眠時間を確保しましょう

➁残暑を乗り切るためにうなぎや鳥の胸肉などしっかりタンパク質をとり梅干しなどで塩分やミネラルを補給して疲労回復につとめましょう

➂スポーツドリンクなどで水分補給にも気を付けてください

➃1日冷房にかかっていると体温調整機能が低下しますので暑さとコロナを避けて適度に運動してしっかり汗をかくことを心がけましょう

➄人と会うことがむつかしい時節柄ですがラインなどのオンラインを使ったり十分な距離を取って人とコミュニケーションをとって気分転換も取り入れましょう

以上のことに気を付けて夏バテしないよう頑張りましょう。

院長  梶本 隆哉

2021.08.319月4日土曜日 診療時間短縮のお知らせ

 

 

9月4日土曜日 院長研修の為

診療時間を12時迄とさせて頂きます

2021.08.30暑い日が続きますが、よく眠れていますか?

あっという間に8月が終わろうとしており、暑い日が続きながらも、秋が少しずつ近づいてきていますね。みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。まずは今の暑さに負けないために、適度な水分補給や、涼しい場所で過ごすなどの暑さ対策を行ってくださいね。

今日は、この暑い季節やもうすぐ来る季節の変わり目の乗り越え方について、快適な睡眠という点から一緒に考えられたらと思います。

みなさんはよく眠れているでしょうか。質の良い睡眠、快適な睡眠には、夜だけではなく朝や昼の習慣も実は大切なんです。

 

質の良い睡眠のためには、まず、睡眠のリズムを整えることが大切です。毎日できるだけ決まった時間に起きることで体内時計が一定に保たれます。9時ごろまでに朝日を浴びることも良いでしょう。朝なかなか起きられない方は、朝の時間に5分や10分だけでも自分の好きなことに時間を使うと、起きやすくなるかもしれません。

 

お昼には活動的に生活することが夜の睡眠を良くすることにつながります。また、夕方までに軽いストレッチなどを行うことも良いでしょう。また、無理のない範囲で行いましょう。特に服薬中の方や、持病のある方、高齢の方なども含め、ご自身の身体や気持ちの面で無理をせず、医師との相談などを行いながら、少しずつ取り入れてみてくださいね。

日中に眠気が出てくることがあるかもしれません。長時間の昼寝は夜の睡眠に悪影響があるため、昼寝をする際には30分以内にしましょう。

 

夜は、ゆったりと過ごすことが大切です。照明を昼よりも暗くしたり、入浴を寝る1時間半ほど前に済ませましょう。ぬるめのお湯につかることが大切です。

 

さて、今回は睡眠リズムを整えたり、より良い睡眠について紹介しました。睡眠のリズムを保つことは、質の良い睡眠において大切なため、参考にしていただけたらと思います。もしも、うまく寝付けない、寝てもすぐに起きてしまったり、疲れが取れないなどの状態が続く場合には、医師に相談することも大切です。

 

引用・参考文献:ヘルスケア・プロショップの健康情報誌ライフ2013年10月号

2021.08.04躁うつ病について

全国でコロナ感染が再び増加していますね。マスクや手洗いの敢行

換気の徹底を引き続き心がけ、特に問題がなくまだ未接種であれば

なるべく早くのワクチン接種を試みましょうね♪

当クリニックでもうつ病と考えられ受診される中に躁うつ病の患者様が

結構いらっしゃいます。うつ病は抑うつ気分や意欲低下、不眠、興味の低下

億劫、感情失禁などの症状がみられますがそれ以外に以下のような症状が

ある場合、躁うつ病が疑われます。

➀異常に気持ちが高ぶったり怒りっぽくなったりすることがある

➁自分が何でもできるような偉くなったように感じることがある

➂徹夜したり眠らなくても大丈夫な時がある

➃次々といいアイデアが思い浮かぶ

➄とにかく話したくてしゃべり続けるときがある

➅いろいろなことに次々気がそれてしまう

➆たくさんの物を買いこんでしまうしまう時がある

⑧普段連絡とらないような人など他者と積極的にメールしたり連絡を取ってしまう時がある

 

以上なような症状がある方はうつ病でなく躁うつ病の可能性があります。

心当たりのある方は是非ご相談くださいね。

 

院長  梶本 隆哉

2021.07.30目標設定

こんにちは!心理スタッフの早瀬です。

毎日暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

こうも暑くなると、「なかなかやる気が出ない!」という人もいれば、オリンピック選手の頑張りをみて「新しいものを始めよう!」と思う人もいるのではないでしょうか?

 

新しく始めるものが、短期間を予定しているのであれば、その期間集中して取り組むことができるでしょう。しかし、長期間であったり、「習慣化させたい」となると、少しハードル高く感じることもあるのではないでしょうか。例えば、「毎日ランニング」を設定するとき、「1か月後に大会があるからそこまで頑張る!」は、案外達成しやすいのではないでしょうか。一方で「これを続けて習慣化させるんだ!」「1年間続けるんだ」となると…最初は3日続くけどそのあとが続かない(三日坊主)とか、1ヶ月続いたけれどそのあと続かないとか…。

 

目標を設定するとき、その内容を明確にすることは必要です。これに加えて、「それが達成しうるのか?」と自分のできる力と照らし合わせることもすごく大切なことです。先程の例では、「毎日しても今まで続かなかったな」と思ったのであれば、走る頻度を少なくしたり、時間を調整したり、「この目標で1ヶ月様子を見よう」とお試し期間を設けても良いですね。

 

・*・*・

 

ちょっとした気づきでホッとした時間がみなさんに訪れますように・*̈*・♪

 

心理 早瀬

2021.07.137月8月の休診日のお知らせ

 

7月、8月オリンピックに伴う祝日変更のお知らせ

7月の祝日は23(木)24(金)8月の祝日は9(月)となっております。

7月19(月)、8月11(水)は平常通り診療させて頂いております。

 

2021.07.06熱中症に注意を

蒸し暑い日が続いていますね。去年に引き続き今年も

マスク着用しながらの外出活動が必要になっています。また

当院含めた出先の建内でも換気を優先するため冷房が十分に

効いていないこともあります。さらにこの時期はまだ暑さに身体が

慣れておらず十分な体温調整が困難です。

十分な水分摂取と外出時のハンド扇風機や保冷材などの持参などの

工夫により熱中症予防にに注意してくださいね。

 

院長 梶本 隆哉

2021.07.02お盆休みのお知らせ

 

 

8月12日(木)から15日(日)まで

休診させていただきます

11日(水)まで通常診療

16日(月)より通常診療致します

2021.06.09ストレス解消法の見つけ方

こんにちは、心理スタッフの頼澤です。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日はストレス解消法の見つけ方について、簡単にご紹介します。

「ストレス解消法」と言われて、みなさんはいくつ頭に浮かびますか。こころが元気な時はなんとなくストレス解消ができていても、元気がない時は、外の刺激を避けようとするところがあります。

そのような時は、どんな活動が楽しかったのか、やりがいを感じたのか、など、10段階で評価してみましょう。

たとえば、昼ご飯(4)、友達としゃべる(6)、散歩をする(7)みたいな感じです。その時々の活動を評価することで、自分にとって何がストレス解消になっているのか、把握しやすくなります。

把握することで、「あの活動をやってみよう」と活用することもできます。

ぜひ、試してみてくださいね♪

 

心理スタッフ 頼澤

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 電話で問い合わせる 地図 ご予約はこちら
    医療法人隆帆会 梶本こころのクリニック Copyright(C) 2016 梶本こことのクリニック All Rights Reserved.